〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2156番地1
TEL:045-548-8218 FAX:045-548-8236

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

自動散水システム

実績多数、管理省力化を実現致します。

ゴルフ場、農業地、観光施設等様々な場所で、散水管理が必要です。広大なエリアを人の手で散水するのは大変手間のかかる作業です。

自動散水システムとは、管理室に設置する1つのPCにて、各サテライトの自動及びマニュアル散水指令、散水状況、現在流量値、原水タンクのレベルまた運転状況の監視、気象情報の収集、管理、降雨時の自動散水停止機能等を集中的に監視、管理します。

これにより、効率的に散水が実施可能となり、1日、1ヶ月の流量及び散水時間等の積算情報を帳票に出力し、年間を通してのデータ管理が可能となります。

ここで、紹介するのは多数実績のあるゴルフ場での参考システムですが、貴社のご要望、仕様により、機能の追加、削除等対応可能です。

Untitled-2.png参考自動散水システム システムフロー図


新しい画像 copy.jpg

メイン画面

こちらがメインの画面となり、自動散水の予約、予定表、タンク、ポンプの状態表示、現在の瞬時流量地、サテライト通信状態、異常流量設定、降雨時の自動散水停止設定等を行う画面です。

新しい画像 (2) copy.jpg

散水パターン登録画面

こちらが散水パターン登録画面となり、自動散水時のパターンを登録し、メイン画面での散水予約時に使用します。場所(バルブ)、散水時間、順序を設定します

新しい画像 (3) copy.jpg

マニュアル散水画面

この画面にて、各場所(各散水バルブ)を個別に開閉できます。開中は表示が赤に変わり、散水されていることを確認出来ます。


新しい画像 (10) copy.jpg

コース表示、個別散水画面

コースマップにて、各散水状況の確認、個別での散水指令を出すことが可能です。


新しい画像 (7) copy.jpg

バルブ開月報画面

この画面にて、月に散水した各バルブの積算時間を確認、帳票出力できます。



新しい画像 (4) copy.jpg

流量日報画面

この画面にて、1時間毎に使用した流量を表示、24時間の合計流量を表示、帳票出力できます。同様に1ヶ月毎の使用流量を表示、月報として、帳票出力も可能です。

新しい画像 (8) copy.jpg

雨量日報画面

この画面にて、1時間毎に検知した雨量を表示、24時間の合計雨量を表示、帳票出力できます。同様に1ヶ月毎の雨量を表示、月報として、帳票出力も可能です。


旧日本電子機器(現横河電子機器)Vity Linerシステムを横河FA-M3シリーズシーケンサを含めた新システムへの更新工事。
2009年

某ゴルフ場にて約20年前のVity Liner通信にて多重伝送通信を行っている散水システムの更新工事を行いました。既設設備は集中管理を行う為の古いYewmacシステム、長距離伝送を行う為のモデム通信部、各バルブ、信号通信の為のVity Liner機器というシステム構成。既設機器は全て撤去し、集中管理用に現行FA-M3シーケンサ、警報、状態監視用BOXを導入し、モデムを介しての、パソコンリンクコマンドにて、中継盤へ設置した2台目シーケンサと通信。中継盤にVity Linerマスターユニットモジュールを設置し、新規Vity Liner機器を繋ぎました。
改造期間は立会いも含め約4日間で終了。更新工事を問題なく終了しました。






DSCF3871.JPG改造前写真
DSCF3885.JPGDSCF3917.JPG2.jpg






コピー ~ DSCF0177.JPG改造後写真
DSCF0073.JPGDSCF0160.JPGコピー ~ DSCF0176.JPG


旧和泉電気シーケンサよりQシリーズへのシーケンサ更新工事。
2009年

既存のIDEC(旧和泉電気)のFA-2J, FA-3Sシリーズのシーケンサが2008年3月31日を以って販売中止となり、今後のサポートを考慮し、三菱電機社製Qシリーズへのシステムへ移行して頂く事となりました。

既存の光GIケーブルは再利用し、シーケンサをQシリーズへ更新。本ゴルフ場のサテライト構成は管理棟、サテライト1~5とあり、ネットワークをMelsec Net HでのQ00J PC間ネットにて構築し、更新工事を問題なく終了しました。






DSCF3712.JPG改造前写真
DSCF3714.JPGDSCF3708.JPGDSCF3734.JPG






IMG_0599.jpg改造後写真
IMG_0601.jpgIMG_0623.jpgIMG_0636.jpg


既存光ループを利用し、大型AシリーズよりQシリーズへのシーケンサ更新工事。
2008年



既存の光GIケーブルを再利用し、三菱電機社シーケンサAシリーズからQシリーズへ更新。本ゴルフ場は管理棟、サテライト1~4とあり、ネットワークをMelsec Net HでのQ00J PC間ネットにて構築し、更新工事を問題なく終了しました。








更新後の写真が見当たらない為、更新前の写真のみです。






DSCN1205.JPG改造前、大型Aシリーズシーケンサ
DSCN1207.JPG_NowPrinting.jpg_NowPrinting.jpg

クリックすると拡大します。